快適に眠るためにすのこベッドを買おう【種類を知っておこう】

通気性が良いベッド

材質に注目する

枕

すのこベッドとは、木材で格子状に形作られたベッドのことです。通気性が良く湿気がこもらず、下に抜けてくれるので、カビなどの心配がありません。夏場は湿っぽくなりがちなベッドですが、すのこベッドなら快適に過ごすことができます。折り畳みのできるタイプと常時設置するタイプの二種類があり、部屋のスペースの広さなどから適したものを選択できます。すのこベッドはおしゃれでスタイリッシュな商品が多いため、そのまま設置していてもインテリアの妨げになりません。すのこベッドは木材で出来ているため、独特の木の香りが安眠をもたらしてくれます。ただし、少し硬めのため、ふかふかなベッドを好まれる方は、上に十分な厚さのあるマットレスを使用すると良いでしょう。すのこベッドに用いられる木材は、商品によって様々です。木材の種類によって、価格に幅があります。ヒノキでつくられたすのこベッドは、リラックス効果のある独特の香りが特徴で、アレルギーのある方にも優しいですが、価格は比較的高価になります。他には、吸湿性にすぐれた桐や杉で作られたすのこベッドもあります。杉の場合は、流通量が多いため低価格の商品が多数あります。すのこベッドを購入するには、ホームセンターや家具店はもちろんのこと、インターネットによる購入も便利です。すのこベッドは木材によって異なる香りも重要ですので、インターネットで購入する際には、価格だけでなく木材の種類にも注目して比較しましょう。

通気性などを踏まえる

すのこ

基本は、家具店にてベッドを購入しますが、オンラインショップでもリーズナブルな価格帯で取り扱われているため、お住まいの地域に店舗がなければ、オンラインショップがオススメです。選び方に妥協したくない大型家具は、住空間をデザインするインテリアコーディネーターに相談するのが最適で、配置まで視野に入れた購入を後押しします。また、季節に応じて選ぶ際、最近では、すのこベッドが人気を集めていて、購入したい場合には、機能性やデザイン性を基準にチェックするのがポイントです。大半は、天然木をすのこ部に使っているため、ナチュラルな素材感で選ぶにも適していますが、木の呼吸を妨げず、香りも放つ無塗装であることも大事です。すのこベッドに使われる素材としては、天然木ならではの難点をカバーできることに着目し、抗菌や防虫効果の高いパイン材などが適しています。また、通気性の良さからも、すのこベッドが選ばれている傾向ですが、湿気を吸収する天然木であるため、カビにくい素材で提供されていることもあります。一例として、床面がすのこ状の樹脂製で作られているタイプで、この素材は、陽射しによって劣化速度も早いので、高耐久性であるのか、チェックが必要です。また、設置するお部屋に合わせて選ぶ際、お部屋の隅に収納できる折り畳み式は、キャスター付きであれば、移動もラクにできる魅力もあります。さらに、移動できないタイプのすのこベッドでは、すのこ部の板材が取り外せることもチェックしたい内容で、カビが生えないためにも、日陰干しができる仕様であれば、経年変化が起こりにくい利点も得られます。

素材によって異なる

ウーマン

すのこベッドの最大のメリットが湿気が溜まりにくいという部分があります。そして、デザインや価格で選ぶ人が多いのですが、素材にも注目することが大切です。比較的低価格の素材では杉すのこベッドです。湿気を調整する機能があるため、ベッドの上に布団を敷いて使いたいという人に人気です。シングルサイズであれば、1万円以下で購入ができます。最近は、通販やホームセンターでも簡単に購入ができるようになっています。そして、湿気対策を重視するのであれば桐製のすのこベッドが一番です。しかも、軽量なため移動もしやすく、女性でも組み立てができるというメリットがあります。桐のすのこベッドの価格としては、3万円ほどが相場になっています。ちなみに、日本製になると品質も高いため5万円ほどが相場になります。それ以外にも、ひのきのすのこベッドは木の匂いがしてリラックス効果があり、年配の人に人気があります。しかも、見た目も光沢のある色合いで、防腐性が高く長く使えるというメリットがあります。価格は6万円前後となります。素材以外に、すのこベッドの種類として宮付きや高さ調整ができるタイプがあります。もちろん、宮付きや高さ調整ができるタイプはその分高くなりますが、使い勝手が向上します。特に、高さ調整ができるタイプは自分の好きな高さにできるため、使用する人に合わせて調整できるというメリットがあります。製品によって高さや大きさも異なるため、通販でも購入ができますが、家具屋さんやホームセンターで実物を見て購入をすることが大切です。

通気性が良いベッド

枕

すのこベッドは、通気性に優れて湿気がこもらないのが特徴のベッドで、快適でリラックスした眠りをもたらしてくれます。木材によって香りや寝心地が異なりますので、購入する際には、木材の種類に注目してみましょう。

もっと読む

通気性がよくカビにくい

すのこベッド

すのこベッドの特徴は、通気性がよくカビ対策に適しているところです。また、素材ごとに特徴があり、湿気対策を重視するならヒノキやキリが向いています。またキリが最も軽く移動しやすいです。香りがよくリラックス効果があるのはヒノキかパイン材です。

もっと読む

すのこを活用したベッド

枕

布団の湿気った感じが不快に感じるのなら、通気性のよいすのこベッドを利用して問題を解決しましょう。なお、初めてすのこベッドを購入するのなら、コーティングがされていて持ち運びのしやすい製品を選ぶことをおすすめします。

もっと読む