快適に眠るためにすのこベッドを買おう【種類を知っておこう】

すのこを活用したベッド

通気性が抜群の製品

枕

一晩寝て朝に起きたときに、布団が汗を吸ってしまい湿った感じがすることもあるでしょう。それを不快に感じるのなら毎日干すのは難しいため、通気性のよいベッドの活用を推奨します。特に、板と板との間に一定の隙間があるすのこで作られたベッドを選べば、通気性が普通の製品とは段違いなので、湿気の問題をきちんと解決できるでしょう。そして、すのこベッドには、床から10センチほどの高さの製品や普通のベッドと同じな高さになる製品が販売されています。低いタイプのメリットは持ち運びが楽で、製品によっては折りたたみができるため収納することも可能です。一方の高いタイプのメリットは、通気性がとてもよいので夏場でも熱がこもらず快適に寝ることができるでしょう。どちらのメリットを取るのかは利用者次第なので、自身が求める性能によって適切なすのこベッドを購入する必要があります。なお、初めてすのこベッドを購入する場合は、表面がきれいにコーティングされている製品をおすすめします。すのこベッドを利用していると、水をこぼしたり汚れをつけたりしてしまうこともあるでしょうが、その場合はコーティングされているほうが掃除がしやすいからです。コーティングさえしっかりとされていれば、水や汚れをはじいてくれますので、後始末がとても楽になります。また、布団だけではなく、すのこベッド自体も定期的に干したほうがよいため、キャスターがついているか軽めの製品を購入しましょう。すのこベッドは普通のベッドとお手入れ方法が違うため、初心者ならば使い方重視で選んだほうが無難です。

通気性抜群

すのこベッド

ベッドのマットレスがいつの間にかカビだらけなんて経験ありませんか。普段何気なく寝ているベッドやマットレスはカビの温床になってしまうことがあります。寝ている間に人はかなりの量の汗をかき、通気性が悪い状態のままにしておくとカビが発生しやすくなってしまいます。普段からマットレスを干したり、布団乾燥機を使用していれば防ぐことはできますが、それをするのはかなりの労力が必要となってくるでしょう。そこで活躍してくれるのがすのこベッド。すのこベッドは、すのこを使用して作られている為、通気性が抜群です。若い世代から高齢者まで人気のベッドになっているようです。すのこベッドも物によっては収納が付いている物がありますが、通気性を重視するのであれば収納がないものを選ぶのがおすすめ。また、家具屋などでも購入することができますが、インターネットショッピングサイトで選ぶこともできます。インターネットショッピングサイトで購入するのは抵抗があるという人もいるかもしれませんが、サイズ感もしっかり記載してくれているので、自分の部屋のサイズと照らし合わせながら選ぶことができますので、失敗が少ないというメリットがあります。また、実際に使用した人達の声なども掲載されているので、参考にすることができるでしょう。すのこベッドはパイプベッドよりもきしむ音がしないのも魅力ですし、ベッドの高さもたくさんのサイズがありますので、自分に合ったものを選びましょう。

収納方法に違いがある

ウーマン

押入れの無い住まいも増えている中、お布団を敷いて寝るのではなくベッドで寝るという方が大半を占めています。ただ、一般的なベッドだと寝汗によって、マットレスなどの湿気が気になるというケースも少なくないようです。床板のある一般的なベッドだと湿気が気になる・・という場合は、「すのこベッド」を選んでみてはいかがでしょう。すのこベッドは床板がすのこ状に隙間があるため、寝ている時の汗など湿気が寝具にこもり難いという特徴があります。ベッドの湿気対策、湿気によるカビ対策に効果があるとして、すのこベッドは幅広い世代の方に選ばれているベッドです。すのこベッドは収納方法が違う、4つのタイプがあるので初めて購入するという方は、タイプの違いをチェックしておきましょう。ベッドの真ん中が2つに折りたためるようになっている、2つ折りタイプはすのこベッドに多いタイプの1つです。キャスターがついているので移動も簡単で、折りたたんだ状態にして布団を干せるなど機能性が高いタイプとなっています。2つ折りタイプと同じく、すのこベッドで多いタイプには通常のベッドのように使う「置き型タイプ」もあります。一般的なベッドと一緒で据え置きになりますが、床板がすのこ状になっているので通気性に優れているタイプです。より収納性を考えるなら多段折りタイプや、ロール式タイプといったコンパクトに折り曲げられる、すのこベッドを選びましょう。多段折りタイプは2つ折り以上にたためるタイプで、通常は4箇所折りたたむ箇所が設けられており、床に直接設置するのが特徴です。ロール式タイプは丸めて収納できるので、ベッドを収納して部屋のスペースを広く取りたいという方に向いています。このように、収納方法のタイプに大きな違いがあるすのこベッド、実店舗だけでなくインターネット通販サイトもチェックして、自分に合ったベッドを探しましょう。

通気性が良いベッド

枕

すのこベッドは、通気性に優れて湿気がこもらないのが特徴のベッドで、快適でリラックスした眠りをもたらしてくれます。木材によって香りや寝心地が異なりますので、購入する際には、木材の種類に注目してみましょう。

もっと読む

通気性がよくカビにくい

すのこベッド

すのこベッドの特徴は、通気性がよくカビ対策に適しているところです。また、素材ごとに特徴があり、湿気対策を重視するならヒノキやキリが向いています。またキリが最も軽く移動しやすいです。香りがよくリラックス効果があるのはヒノキかパイン材です。

もっと読む

すのこを活用したベッド

枕

布団の湿気った感じが不快に感じるのなら、通気性のよいすのこベッドを利用して問題を解決しましょう。なお、初めてすのこベッドを購入するのなら、コーティングがされていて持ち運びのしやすい製品を選ぶことをおすすめします。

もっと読む